30代からの知ったか教養ブログ

教養をつけて人生を変えるぞ!

洞窟に行ってきた

ついに、洞窟に行ってきた。

もともと一人旅の予定だったが、事情により父親と二人で行くことに。

いや、もともとは教養をアップしたくてこのブログを始めたのだから、完全に当初の目標からそれている。

 

教養をつけようと本を読んだら、父親と二人で洞窟にいた。

人生何が起こるか分からないものである。

まあ、親孝行だと思えばいいか。

 

今回行ってきたのは、静岡県にある竜ヶ岩洞という鍾乳洞。

 

f:id:osarutan:20160822002815p:plain

↑入口

 

実は、洞窟というのに行ったことがなかったので、車で竜ヶ岩洞に近づいていくほどにびっくりした。

予想していたのは、山の腹にぽっかり穴が開いている感じで、もっとさびれた場所だと思っていたからだ。

懐中電灯を持っていって、ちょっと足場が悪いけど壁づたいになんとか歩ける、みたいな。

ちょっとした洞窟探検を期待していた。

で、来てみたらこれ。

完全に観光地化されていて、まあなんだか遊園地の入り口みたいではないか。

日曜日だったこともあり、写真からは分からないがかなりの人がいた。

 

f:id:osarutan:20160822003331p:plain

↑入口入ってすぐの洞窟内

 

いやいや、足場が悪いとか思った自分が恥ずかしいくらいだ。

舗装されているではないか。

 

f:id:osarutan:20160822003421p:plain

竜ヶ岩洞の中

まあ、壁はこんな感じでやっぱり「鍾乳洞!!」って感じだったが。

 

 

f:id:osarutan:20160822003510p:plain

竜ヶ岩洞内部

 

手すりもついてるし、全然危なくもなんともない。

安心していける洞窟だった。いや、危険だったとしたらそれはそれで嫌だが。

 

ちなみに写真には撮れなかったけれど、竜ヶ岩洞の中には大きな滝があってなかなか見ごたえがあった。

洞窟の中に滝とか、ロマンがあるなぁなんて思いながら。

 

 

いやしかし、洞窟というのはもっと危険な場所だと思っていた。

足場はしっかり作られているし、家族連れはたくさんいるし。

洞窟シャーベットみたいなのも売ってるし。

ある意味、勉強になった。

 

自分「今度、洞窟に行ってくるんだ、一人で。探検だな。うん。竜ヶ岩洞ってところ。」

友人「いやいや、竜ヶ岩洞って、有名な観光地なんだから、探検って(笑)」

みたいな会話になるところだった。危ない危ない。

 

知らなかったことを知ったのだから、ある意味教養がついたということではないか。

そういうことにしておこう。

 

洞窟自体は結構楽しかったので、今度こそどこかの洞窟に、一人で行ってみよう。